戦略経営ネットワーク協同組合は官公需適格組合・認定経営革新等支援機関として各種有資格者で構成しております。経営コンサルからBCP、ISMS、プライバシーマーク、マイナンバー、情報セキュリティ、各種認証取得支援を全面的にサポートいたします。

>TOP

備えあれば憂いなし
BCP(事業継続計画)導入支援サービス

【企業の事業停止リスクは近年急激に増大しています】
 
  東日本大震災を境に国内でも事業継続計画(BCP)への関心が急速に高まってきています。

  事業継続計画(BCP)とは災害時に重要業務が中断しないこと、また万一、事業活動が中断した場合でも 目標復旧時間内に重要な業務を再開させ業務中断に伴うビジネスリスク(顧客の競合他社への流出、 企業評価の低下等)を最低限に抑えるために平時から準備しておく企業活動で、従来の防災計画の域を 超えた経営戦略という位置付けになります。

  戦略経営ネットワーク協同組合では御社のBCP策定の支援を目的とした研修サービスとコンサルティング サービスをご提供いたします。
 

●BCP策定1日研修コース
【研修概要】

 BCPを自力で策定を目指す企業様向けに1日コースの研修参加で自社にてBCP策定を推進するうえで必要な知識を習得することを目的とします。ワークショップ形式の演習により実践的な内容で効率の良いスキル習得が可能となります。

●研修プログラム●

1.BCP概論
2.重要業務選定
3.事業影響度分析
4.リスクアセスメント
5.事業継続計画書作成
●BCP導入支援サービス

■BCP策定スケジュール

■各フェーズでのサポート内容
 

テーマ

内      容

フェーズ1

社内勉強会・キックオフ

BCP策定前に社内全体への周知と理解を目的として関係グループを含めた全社員への勉強会を実施する。企業におけるBCP策定の重要性について解説し、合わせて経営者(社長)からのキックオフ宣言を行う。  

BCP導入計画

プロジェクトにおける前提確認とメンバー、詳細スケジュールについての計画
・プロジェクトの目的
・検討対象となる事業の種類
・成果物
・BCP策定メンバー
・スケジュール  
フェーズ2

BCP策定コンサル

@重要業務選定
A事業影響度分析
Bリスクアセスメント
 
@初動対応計画
A事業継続戦略の策定
 
フェーズ3

BCP策定コンサル

@文書体系整備
Aマニュアル作成
B規定類の整備
 
フェーズ4
(オプション)

BCP策定コンサル

@教育・訓練
A見直し
 

△ページの上へ

戦略経営ネットワーク協同組合 事務局(笹山会計事務所内) 法人番号:1430005003846

札幌市白石区平和通9丁目北1-29 TEL(011)861-4800 FAX(011)864-1212

Copyright (C) 2004- by Senryakukeiei Network. All right researved.